プロテーゼの隆鼻施術に関する基礎知識と美容治療を受ける際の準備

人生の節目で施術を受ける

注射を打つ人

チャレンジしやすいプチ整形

銀座といえば日本でも超一流の街として知られていますが、そんな銀座には超一流の腕を持つ美容整形外科医のいるクリニックも少なくありません。美容外科クリニックを利用する目的は人それぞれですが、最近は人生の節目や大きな変化がある時に施術を希望する患者さんが増えています。例えば、大学に進学する前や就職が決まったなど、生活環境が大きく変わる前に容姿のコンプレックスを解消しようと、クリニックを訪れるケースが多いようです。このような若い世代の患者さんが希望する美容整形は、一重まぶたや奥二重をくっきりとした二重まぶたにする二重形成術が一般的です。「目は口ほどにものを言う」という言葉があるように、顔のパーツの中でも特に人の目線を引き付けるのが目です。日本では二重まぶたで大きい目が美人・可愛いの条件となっているので、一重まぶたや奥二重という人の中には目元に自信が持てないと感じている場合も少なくありません。自分の容姿に自信が持てないまま進学・就職するよりも、勇気を出して美容整形を受けてコンプレックスを解消すれば、人生の新しいスタートを気持ちよく踏み出せるでしょう。進学前や就職前といった時期は比較的、時間にも余裕があることから二重整形術を受けたあとのダウンタイムも、人目につきにくいという点も、美容整形を受ける理由の1つとなっています。

銀座の美容外科クリニックでは様々な美容整形が行われていますが、その中でも特に人気を集めているのが「二重形成術」です。少しの変化でも印象がガラリと変わってしまう目元は、二重形成術を受けることによって容姿のコンプレックスを解消しやすいことから人気を集めています。美容整形は費用が高額というイメージがありますが、銀座のクリニックの場合、若い人でも施術を受けやすいプチ整形による、二重形成術も行われています。「埋没法」という施術法でまぶたに一切メスを入れずに、医療用の糸でまぶたを固定することで目を開けたときに、キレイな二重のラインを作るというものです。メスを使わないプチ整形ということもあり、10代・20代といった若い世代の人がチャレンジしやすい施術となっています。埋没法の場合、術後に起こる腫れや痛みといったダウンタイムも約1週間程度で落ち着くので、すぐに日常生活に戻れるのも若い世代の人に人気を集めている理由と言われています。メスを使う美容整形は費用が高額になるケースがほとんどですが、埋没法であれば両目の施術を行ったとしても10万円から15万円程度が相場です。金額的にもチャレンジしやすいということもあり、二重を作る美容整形として埋没法が選ばれているのです。

Copyright© 2019 プロテーゼの隆鼻施術に関する基礎知識と美容治療を受ける際の準備 All Rights Reserved.